自律神経

前向きになれる妊活ジンクス

1子宝にきく神社デート
たまのデートにドライブがてら有名な子宝に恵まれる神社巡りをするのも楽しいですよ!
神社巡りというのもちょっとプレッシャーですし、だんなさま含めて楽しみにくいですから、デートコースに盛り込むことをおススメします。

2子宝の神様「木村さん」を待ち受けにする
インターネットを中心に話題となっている子宝の神様「木村さん」は、携帯画面の待ちうけなどに使用すると効果がある、と評判です。
元々は、一般市民である「木村さん」という方が、中国旅行の際、珍しい泥人形を見つけたことがきっかけになっています。
その泥人形を友人たちに渡したところ、9割以上の夫婦が妊娠した、ということがあり、その不思議なパワーを体感したといいます。

3夜のあと・・・
夜、だんなさまとの営みの後、腰を高く上げて5分~10分くらいそのままでいると、妊娠する可能性が高くなる、とか。
精子を少しでも流さないようにキープするのがコツだそうです。

4妊娠菌をもらう
妊婦さんのお腹を触ると妊娠するというジンクスです。
お友達に妊婦さんはいらっしゃいますか?
そしたら、とりあえず会いに行って、お腹を触らせてもらうと、妊娠菌がうつってくれるかもしれません。

5だんなさんと一緒にお腹へ呼びかける
赤ちゃんというのは神様が与えてくれる宝物です。
ただ待っているのではなく、呼びかけたり撫でたりして、お父さんとお母さんの準備が整っていることを伝えていくことにより、その思いが神様と赤ちゃんに届くと言われています。。

6コウノトリのキティーちゃんグッズ
こちらも有名です。
コウノトリのキティーちゃんグッズを身に付けると、いつの間にか妊娠しているという・・・。
もちろん、コウノトリのぬいぐるみなどのグッズを部屋に飾ることでも、実際にコウノトリを見に行くのでも効果はあるそうです!
「コウノトリ」がやはり効くみたいですね。

妊活をしていると、プレッシャーを感じたり、悩んだり、気分が落ち込む日が必ずやってきます。
でも、赤ちゃんは悲しんでいるお母さんのところには来てくれません。
常に気分をリフレッシュして、君が来るのは5年後かな~?なんて気楽に構えつつ、ジンクスは試しまくる、というのがおススメな妊活生活でしょうか。